002. DESK 002. DESK

廃材="廃"棄になるべき"材"木。
「君にもう用はないから。」と告げられた立派な木の板。150年も前に建てられた古民家の床板。
当時は囲炉裏があったからだろうか、磨くと黒く光る。どこにも売ってない輝きがある。

木は燃やしたらあっという間に跡形もなく灰になる。
長い時間をかけ、芽は枝に、枝は木になり、切られ製材され、人間と一緒に暮らす。
用がなくなったら廃材と呼ばれる。

僕は命の使い捨てがピンとこない。だからアトリエに連れ来た。
廃材は天板へと身を変えた。デスクへと生まれ変わった。

今はアトリエの片隅にひっそりと佇んでいる。心優しい飼い主さま、募集中です。

002.  古材デスク

TITLE:  古材デスク

COMMENT:  この板、まだまだ使えます

  • W- D- H-
  • ¥30,000  NOW SELLING
納期: 2週間お問い合わせ
現物を見てからのご購入をおすすめします。
Latest Item
  • 流木のローテーブル
  • 2人掛けベンチ
  • 流木のポスト
  • 流木のローテーブル
  • テレビ台 棚
  • 流木楽器
  • オブジェ
  • オブジェ
  • 流木のローテーブル
  • 2人掛けベンチ
  • 流木のデスク
  • ハンモック・スタンド

site by aguije inc.