ΔΙΟ© Ryo Ogawa

Skip to content

GARAGE SALE in KANAYA BASE

クリスマスをひとりで過ごす人のことを「クリボッチ」と言うらしいです。
館山在住の高校生からおしえてもらいました。

IMG_0091_2

みなさんこんにちは、今日も管理人おぐぁりょうです。

はじまりました!
GARAGE SALE in KB

IMG_0097

YUMIさんとJUNさんという、とてーーーーーもいい感じの二人がKBの駐車場で、
ガレージに眠っていた秘宝たちを格安で販売しています。

IMG_0098

服は10円〜という良心的というか・・・なんというか・・・
「ありがたい…」の言葉がにじみ出る。

IMG_0095

全体はこんなかんじ。本当にいろんな物が並べてあります。

ちょっとクローズアップしてみると・・・

IMG_0096

こういうのだってずっと探し求めていた方が、いるかもしれませんもんね。

IMG_0093

なぞのレトロな鉄板とかね。

IMG_0094

モノとの出会いは千載一遇です。

ほんとにいいものを見つけた時、
「ビビ…ビビビビビ!!!!!」ってセンサーが反応するんです。

その時は、もーうれしくうれしくて。腕に抱きかかえて出会いを噛み締めるのよ。

基本的に、この国は大量生産と大量消費です。

ごみ

僕らが生きるこの時分、
機械があればなんだって大量につくれます。中国やベトナムに部品を頼めばなんだって安くつくれます。
カスみたいな安い賃金(例 バングラディッシュ:時給10円)で女性子どもが服を作り、
ファストファッションとかほざいてるこの国の人々はとてもオシャレですもの。

forever21

買っては捨て、買っては捨て、流行を追いかけるその眼差しはどこか狂気じみている。

売る方も売る方。買う方も買う方。
奴隷労働に布をかぶせ、薄利多売によだれを垂らす会社をあげたらきりがない。

一方、人が大切に大切につくる(つかった)モノには、必ず愛情が入っています。

その愛の形に惚れ、次の持ち主がさらに愛情を込めていく。

これは「消費」とは言いません。

(なんでしょうね、ちょうどいい言葉が思いつかないけど。。。)

沢山買って沢山捨てることは「豊か」とは言いません。

愛情を注ぎたいと心から思うモノと共に暮らし、人と接する時と同じようにモノと接する方が絶対に楽しいです。

とまー、そんなこんなでこのサステナブルなガレージセールにはお二人の愛情がこもったすてきなモノたちがたくさんあります。

天気のいい土日にオープンしてるので是非きてください!

IMG_0099

今日の夕日を添えて、

以上!