ΔΙΟ© Ryo Ogawa

Skip to content

2013年総括(おがわ編)

セカンドバッターはわたくし おがわりょうでございます。

昨夜から何書こうか悩みに悩み、この期に及んで石井ゆかり先生の占いを再読してみたり、

スクリーンショット 2013-12-29 15.56.26

iPhotoを見返してみたり、

スクリーンショット 2013-12-29 15.58.41

しましたが、特に思いつくこともなかったので、、、とりあえず指を動かします。

前編-おがわりょうの話-

上半期

とにかく大学(東京)に行きたくなかった2月末。
なんのため?なんでなんでなんでなんで・・・
悪臭漂う池袋の町中に着き、履修要項を受け取り、授業を20単位分詰め込むや否や全身が無気力感に囚われ、
泣きながら金谷に帰りました。
翌日、親に電話をし、「大学なんていやだ!!!!」と3時間にわたり叫びましたが、
「ダメ。」と一喝され、シクシクと登校するのでした。

結果から言うと今は通って良かった(まだ終わってないけど。笑)。
「経営学なんてクソだ」って思うのも半分ぐらいになりました。

平日はひたすら図書館に籠もり、食関連の本を読みあさりました。
そして毎朝、グリーンスムージーを飲み体調の変化に耳を傾け、

greensmoothie

東京にいる間は菜食主義を実践してみたり、
なぜそこに行き着いたのかも分からずただただ「新しいこと」であるが故に楽しくやっていました。

授業も今までにないくらい真面目に受けました。(基本一番前のSS席)
経営学を正面から経営学として捉えるとクッソどーでもいいとしか思いませんが、
ちょっと自分のことに変換したり、当てははめてみると意外と学ぶことはあるのです。

content2_img

例えば、経営学の話はざっくり分けて2つ。
まず「外部環境(競合他社、市場成長率、消費者傾向など)を徹底的に分析しなさい!」と、
そして、「外部環境を踏まえ、内部環境(自社のポジション、組織内状況、ブランド力など)
を徹底的に熟知し、計画を立てて行動しなさい!」と。

つまり、”個人”に当てはめると、
外部環境(=政治、経済、環境、などの今の状況と未来の悲観的ケース)を学べ、と。
そして内部環境(=今、どうしたい?何したい?・・・)と自問していくこと。

こんな感じで読み解いていくと結構使えるな〜と思うことが多々あるのです。(詳細は後日記事にしようかな)

とまーなんだかすごく話がずれてきましたが、
東京では1年ぶりに頭をフル回転させて日々過ごしていたので、
その反動かしら?金谷ではひたすらボーーーーッと

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

海を眺めていたのか、、、なにをしていたかあんまり記憶にありません。笑

大学では友達もあまりいないため基本ひとりで図書館に行ったり、パンを食べたり、
喫煙所でタバコを吸ったり、、、、していると、

後ろを振り返ると、なぜかそこには見慣れたおばーちゃんが・・・・

44469_508164769249820_1000536377_n

加えて愛さん、西田さん、しょーの3人がなぜか立教にいました。

この日、「あんたはなんでそんなきったねー格好してんだよ。だれも近づきやしないじゃないか!」
となべちゃんに怒られました。(「動きやすい格好がしたかった」、と弁解しました。)

下半期

夏は,

フジロック

IMG_2609

諏訪TRIP

IMG_2725

ウーフー@富士見町

IMG_2773

と盛りだくさん。夏はしばらくの間金谷を離れていました。

夏を過ぎたごろから、そろそろ卒業後のことも考え貯金をし始めなきゃな!と思い立ちますが、
どうも東京でアルバイトする気にもならず、、、
というのも、「あ、おれここで普通にアルバイトとかしちゃったら卒業後もアルバイト漬けの生活になる。」
と思ったため、(まだ親の臑の骨をしゃぶっている身分だからあまり説得力はないが)何か別の方法を見つけようとしました。

結果何も見つからず、暇を持て余すあまり木と戯れ、

IMG_3199

今ほんのちょーーーっとずつお金にもなってきているって感じです。

あまり目標を立てるのは今の時期の自分には必要を感じず、風に身を任せるぐらいのマイペースがよいと(根拠もなく)思っているので、
徐々に徐々に技術とセンスの取得と共にお金が3歩後ろぐらいからついてくるのかな〜とぼんやり感じているところです。

まとめ

今年一番の発見はというと、「中庸」という概念。

chuyou-web

つまり、例え大きな失敗をしようが成功をおさめようが「善し悪し」という物差しではなく、
「それが今の瞬間の自分」だと俯瞰的に認識し、1秒1秒流れる瞬間を捉える。ということ。

このによりだいぶ精神的に落ち着くところにいれるようになりました。

魂レベル的にまだまだ未熟ではありますが、ぼくの人生はまだ序章くらいなので、、、これからです!

とりあえずさっさと卒業します。

後編-KANAYA BASEのこと-

(結構長いけどがんばって読んでください。笑)

これまでのKBを振り返ると、開店当初は帆を張っても風は立たず、ひたすら自分たちでオールを漕ぎすすめていました。

小舟

2013年は、少し船も大きくなり、オールで漕ぎつつも、帆には風が入りすすんでいくようになり、
舵取りに目を向けることができた年だったのではないでしょうか。

keyvisual

乗組員も徐々に増え、良い風に乗ることも出来、名を広めること(認知度)もまずまずだったと思います。

さて、2014年はというと、
オールは船内の倉庫にしまい込み、バッチリと帆を張る時期に差し掛かってきました。

あああ

風を呼び、船を大きく進めていく年です。

風とはつまり今このブログを読んでいるみなさんです。
外にいる人がKBで企画を作り、「何かやる」ことでこの場所・コミュニティは次へと育まれていきます。

やりたいことココでやってみてください。

これは他力本願ではなく、またKBは自分たちで遊ぶためだけに作っている訳でもありません。
みなさんがココで人と出会い、自分を試し楽しむためにあると思っています。

ので、ドシドシ企画を持ち込んできてほしいとぼくは個人的に望んでいます。(多分KB的にもそう!)

そしてアワヨクバ船の乗り込んできてください。笑

IMG_1043

以上、2013年ライターおがわりょうの最後のブログでした。
みなさん、今年一年ありがとうございました!

まだまだ嘴黄色く尻青い若造ですが、今後ともおがわりょうを何卒よろしくおねがいします。

では、よいお年を。

以上!

998806_495570020557309_1726023147_n