ΔΙΟ© Ryo Ogawa

Skip to content

BARONG BANGKAL

みなさんこんにちは、ウブドの田舎からΔIΟです。

DSC_0520

今日が何日目か?もう忘れました。

先日、ひょんな流れからBARONG BANGKALというバリの伝統舞踊を見に行くことになり、ステージを見に行ってきた。
ステージはなぜか「平日の8時半」という日本ではかなり稀な時間帯に行われた。

DSC_0563

こんな感じ。日本の獅子舞とちょっと似ている。
音楽の生演奏にあわせて舞台が動く。

DSC_0564

おじちゃん眠そうだけど手さばきは凄かった。あと演奏中にも構わずおしゃべりをしているところがプロっぽかった。

DSC_0592

ストーリーはなんとなく分かったけど、そのなんとなくを言葉で説明しろと言われても出来ないので省略。

こちらをご覧下さい。

この日は家に帰り、ぼーっとした。
でもKukuというこのゲストハウスで働く同い年の友達ができた。英語がちょっと話せるからなんとか会話できる。

彼もバリの伝統楽器を演奏するアーティスト。ジェゴグという竹でできた木琴みたいなやつをおしえてもらった。
その後ずーっと暗くなるまで左手にコーヒー右手にタバコ状態でずーっとだらだら話してた。

日本の音楽を教えたり、バリの音楽を教えてもらったり。

日も暮れた頃突然かれが、「You are my friend!」と満面の笑みを浮かべながらつぶやくじゃないですか。
なんかストレートでうれしかったな。

普通言わないでしょ、「君は僕の友達だね!」なんて相手に言ったら、
頬を赤めるかちょっとこいつ変わってるなーって思われるかのどちらかでしょ。

シンプルでストレートな言葉と伝統的な音楽は心に響くね。

そんな一日でした。

love,peave…and yutori.

P.S.暇なので今日からヨガ始めました。