ΔΙΟ© Ryo Ogawa

Skip to content

信州詣で

バリから帰国して間もなく、長野へ旅立った。松本市に4泊、長野市に2泊の計1週間に及ぶ滞在。
長野県へは2年前から年に2回のペースで訪れている。
なんか落ち着くんだよね、山に囲まれた安心感、きれいな水やおいしいごはん、穏やかな土地の人。

刺激を貰い続けている大切な大切な場所。

松本は慣れているせいか写真が全くないので、今回は初めて訪れた長野市について。
友人を訪ねに松本から電車に揺られること約1時間半、現代地方都市らしい駅につく。

この日はまず、シンカイ金物店へ。(facebook page
2011年に空き家だった古民家を改装し、オープンスペースとしてイベントを開催している。らしい。

DSC_0054

この日はマーケット。
長野市近辺の飲食店、雑貨屋、農家、などが集まり、ゆるい雰囲気でダラダラしていた。最高。
買ったり買わなかったり、買わなくても楽しめる空気がそこにはあった。

再会を楽しんだし、近況を報告し合ったり、ぼーっとしたりみんな各々の時間をシンカイ金物店で過ごしていた。
しかしそこにはコミュニティとしての色や線がしっかりと感じれるオリジナリティがあった。

IMG_0232

続いて、善光寺見学。

DSC_0083

どっしりと柔らかいその佇まいはまさに長野市の人々のようだった。
これは、、、、「その土地にある歴史的建造物とその土地の人間性の関係」というタイトルで研究ができるんじゃないのか!
というほどシンクロしていたことに感動した。

翌日は、小布施はカフェ・ミクニヤへ。こんなイベントに連れて行ってもらった。(クリック!

「標的の村」という沖縄のTAKAE村を舞台にしたオスプレイ問題のドキュメンタリーだった。
その内容は、みんなの想像以上に泥臭い戦いを繰り広げている市民たちの生々しい現実や裸の思いが描かれていた。
僕は心を打たれた。

その後、近くにあった玄照寺へ。

IMG_0225

IMG_4624

ここがまたかっこいい。神社とはまた違った良さが寺にはある。ほれたよ、長野市に惚れた。
これからどのような方向へ向かっていくのか、とても気になるスポットの一つとなった。

IMG_0226_2

しんちゃん案内ありがとう!

love,peace…and yutori.